ごあいさつ

「あつまれ!めたこや!」

初めまして。めたこやへようこそ!めたこや代表の林部です。
めたこやは「伝統的な教育」と「21世紀型の教育」をかけあわせた新しいオンライン個別指導塾です。
昨今、全国小中学校の不登校やコロナ感染を避けるために長期欠席をしている人数は20万人を超え年々増加している状況です。
また、コロナ禍によって全国小中高校の5,000校以上が臨時休校もしくは学年・学級閉鎖になる状態で、授業のオンライン化や時差登校での対面授業など、急な対応にお子様や保護者の方、学校の先生などお子様に関わるほとんどの方がこれまでとは違った「学び方」に不安を抱えていることと思います。学習塾に行きたくても、経済的に厳しい状況であったり、保護者の方の送迎の大変さもあります。学力のみならず、今まで普通だと思っていた学校でのコミュニケーションのやり取りも希薄になり、その将来世代における損失は計り知れません。
政府は1人1台PC端末というGIGAスクール構想を進めていますが、ICT環境の整備や学校現場での運用はまだまだスムーズな活路が見いだせていない状況です。

私たちは学びを止めない「未来の教室」を創造し、落ちこぼれをつくらない、誰もが気軽にそして安心して学べる場を創りました。
まさに現代の寺子屋です。

寺子屋というのは江戸時代、子どもたちに「文字の読み・書き・そろばん」を教える教育施設でした。無学年制のフリースクールともいうべき、誰もが自由に学べる、そして子ども同士が「学びあえる」場所です。先生が一方的に教えるのではなく、同じ教室にいる仲間同士で教えたり、教えてもらったりしながら主体的に学ぶ、まさに「アクティブラーニング」そのものです。もしそのような場所が、どこにいてもつながり、そして全国各地から集まれる場所があったら…そこで生み出されたのが寺子屋と仮想空間をつなげた「めたこや」です。

「めたこや」はどこにいてもパソコン1台で塾に通え、現実に塾に通っているような感覚で指導が受けられます。送迎の負担もかかりませんし、授業中の面倒なログインやログアウトも必要ありません。
めたこやのスローガンは「教科書を完璧に!」です。安価な定額制で、分からないことが自由に何度でも聞くことができます。また、全国各地いろいろな生徒とコミュニケーションがとれる21世紀型の新しい寺子屋のかたちです。

しかし、めたこやは手段にすぎません。
めたこやに通う生徒さんたちが、これからの未来に希望をもって進んでいけるようスタッフ・講師一同、サポートとしてまいります。

代表者:林部 直樹

代表者プロフィール

大学生時代から大手出版社の塾講師として活躍。最年少で講師の人材育成も担当する。大学卒業後、ヘッドハンティングによって個別指導塾の新校舎立ち上げに関わり、売り上げ・生徒数を前年比約3倍にする。10年後独立し現職。

21年間で教えた生徒数は1,200名を超え、生徒が難しく感じる部分を分かりやすい事例と独特の切り口で解説。成績アップ率80%以上を常にキープする。


小学生~大学受験まで幅広いノウハウを持ち、生徒自身の目標を達成するための独自の戦略には定評がある。豊富な経験に裏付けされた知識の広さとモチベーションアップを武器に生徒を目標達成まで導く。現在は会社経営の傍ら、フリーランス教員として高校の教壇に立ち、全日制だけでなく、定時制や外国籍生徒クラスなど幅広い授業を担当する。

・溝口メンタルセラピストスクール公認心理カウンセラ兼ポテンシャルアナライザー
・魔法の質問キッズインストラクター
・元部活インストラクター/コンソーシアムサポーター
●拙著
 勉強嫌いの子でも勉強がしたくなる教科書【自宅活用40の極意】
 シリーズ社長の課外授業「地域で活躍する注目企業編」


実際に対面の個別指導塾を運営している桜華総合学院が行っているため安心して通っていただけます。
⇩ 詳しくは桜華総合学院のホームページをご覧ください。⇩

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました